脂肪溶解注射自己注射を自己注射してみた

▼目次

  1. 脂肪溶解注射とは
  2. 自己注射にいたるまで
  3. 【実体験】脂肪溶解注射自己注射を自己注射は効果があるのか
  4. 実際、脂肪溶解注射自己注射は効果はあるの?
  5. 脂肪溶解注射自己注射はどこでやればいいの?
  6. まとめ

にっくき脂肪!どうしてもダイエットできない私は個人輸入で脂肪溶解注射を購入し自己注射をしていました・・・そのときのことをお伝えします

脂肪溶解注射とは

脂肪溶解注射とは別名メソセラピー。
脂肪細胞に直接に注射で薬剤を注入し脂肪やセルライトを溶かして体外へ自然に排出する、
切らない痩身治療です。

脂肪溶解注射の良いところ
・5~10分の施術時間
・ダウンタイムなし
・注射なので切らない。
・痛みが少ない。

夢のような注射です!笑

自己注射にいたるまで

そして、これまた注射!
管理人は注射は自分で打てる自信があったのです・・・
※絶対にマネしないでください!

個人輸入で30アンプル(1A 5ml)購入。
針は27Gだったので大変太かったです。

2chの自己注射版をみて太ももをマジックでブロック分けして
ブスっ!と打ちました。

普通に痛いですその後熱を持って腫れます
痛いしなかなか注射をどこにすればよいかわからず
10アンプルも使わないまま終了しました。

もったいなかったな~笑

【実体験】脂肪溶解注射自己注射を自己注射は効果があるのか

結果はといいますと、自己注射では全くもって効果ありませんでした!
腫れがあまり引かず、打つ前より肉が固くなってしまいました。

その1年後にクリニックにいって先生からきちんと打ってもらったときは
脂肪溶解注射の効果を実感することができました。

きちんとしたカウンセリングのもと、デザインをしていただき
入れる量や位置をしっかり決めて行うことが大事です。
安かろうは悪かろうですね。

実際、脂肪溶解注射自己注射は効果はあるの?

自己注射の1年後にダイエット専門クリニックで太ももとおしりに
脂肪溶解注射を打ちました。

ヒップ:98cm→95cm
太もも:56cm→54cm

微妙ですが明らかに減りました!(減っても太い!笑)

また、怖くて自分ではできなかった顔にも打っていただきました。
太ももやヒップは全然腫れませんでしたが、顔は少し熱っぽくなり
むくんでるなぁと思う程度の腫れがあり、それが3日くらいで引いて
元に戻り、1週間後には少しスッキリしたな!という印象になりました。

脂肪溶解注射自己注射はどこでやればいいの?

脂肪溶解注射のカウンセリングと施術はここしか経験がないので
おすすめしておきます♪
切らない、腫れない、バレない。小顔注射のBNLS

まとめ

脂肪溶解注射の自己注射は意味ないです!絶対に辞めてください。
脂肪溶解注射自体は自己注射ではなくクリニックにて
正しく打ってもらえば効果はあります。

安くしようと自己注射をすると結果的に高くつく可能性が大です。
はじめから、信頼できるクリニックへいってしっかりカウンセリングを
してから施術するかどうか決めましょう。

▲目次にもどる

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL