脂肪吸引とベイザー脂肪吸引どちらも受けた管理人の感想

美容整形で顔はだいたい偏差値50以上かな?!と思える程度になった管理人ですが
続いて下半身デブの体型が気になるように・・・
おしり・太もも全体の脂肪吸引を1回、その4年後ベイザー脂肪吸引を1回計2回の脂肪吸引をしております。

体験をもとに2つの違いと、脂肪吸引の結果をお伝えします!

▼目次

  1. 脂肪吸引とは
  2. 脂肪吸引の種類
  3. メリット・デメリット
  4. 【体験記】脂肪吸引をした感想と結果
  5. 【体験記】ベイザー脂肪吸引をした感想と結果
  6. 【体験記】脂肪吸引とベイザー脂肪吸引の比較
  7. おすすめのクリニック
  8. まとめ

脂肪吸引とは

いろんな顔のアイドルがいるけれどスタイルだけはみんないいですよね。
ある程度「痩せて」いればスタイルがよく見え、可愛くみえるものです。

脂肪吸引はその名の通り、脂肪がある部分に細い管を指して
脂肪細胞を吸い出して細くする手術のことです。

やみくもなダイエットとは違い、確実な部分痩せができる手術です。

脂肪吸引の種類

私はシリンジ法とベイザー派の脂肪吸引をしました。

シリンジ法(スタンダードな脂肪吸引)

手作業のみで行う脂肪吸引法です。古くから用いられている方法で機器に頼らずに医師の手で行う施術です。
吸引量の微細な調整が可能です。太ももやお尻など大量の脂肪を吸引するのにはむいてないです。
シリンジ法の技術を習得は難しいので先生を注意して選ぶ必要があります。
脂肪溶解レーザー

脂肪溶解レーザーで脂肪を分解した後に吸引する方法で脂肪が少ない部位にふさわしい治療法です。
ボディジェット法

カニューレからジェット水流を噴射し脂肪を分離させながら吸引していく方法です。
脂肪細胞を血管や神経から離して吸引するため、周辺組織を傷つける心配が減ります。
施術後の痛みや腫れ、むくみ、内出血などを抑えられ、回復までのダウンタイムも比較的短いです。
ベイザー波(超音波脂肪吸引)

ベイザー波により皮下脂肪を液体状に溶かすことで、脂肪を吸引しやすくします。血管や神経といった
周辺組織に影響を与えにくいため、出血が少なく、ダウンタイムが短いという特徴があります。
比較的どこにでも適用でき術後のたるみも起きにくいです。

メリット・デメリット

メリット
・脂肪細胞自体を除去できる
・リバウンドがしにくい
・短時間で見た目に変化がある

ダイエットのように運動をして脂肪細胞を小さくするのではなく、
脂肪細胞自体を除去、つまり脂肪細胞の数を減らす手術ですので短い時間で脂肪を減らすことが出来ます。

デメリット
・失敗するおそれがある
・思うように痩せない可能性もある

脂肪吸引は比較的安全な手術ではありますが
事故がゼロなわけではないです。
カウンセリングをきちんとして信頼できる医者を選ぶ必要があります。

効果についても自分が思い描いてたとおりになるとは限りません。
肉質によっては違う手術をおすすめされる場合もあるので
カウンセリングでしっかり聞きましょう。

【体験記】脂肪吸引をした感想と結果

筆者である管理人Ranは2回脂肪吸引をおこなっております。

2009年 脂肪吸引(おしり・太もも全周・ふくらはぎ)
2014年 ベイザー脂肪吸引(おしり・太もも全周)

・まず1回目の脂肪吸引について

流れとしては
カウンセリング15分ほど。
別日に手術日帰りで1日。
でした。

きちんとカウンセリングにいって下調べもして
1番有名な先生に脂肪吸引をしていただきました。
値段は60万円ほど。

高いプランにしたかったのですがお金がなく
安いプランにしました。

私はもともとスポーツをしており筋肉+脂肪で
肉質が硬いタイプでした。
カウンセリングでも、
「脂肪はあるので吸えますが大きくは変わらないかも」
と言われていました。

お尻は触るとふにゅふにゅで脂肪たっぷり、
太ももは筋肉ムキムキッってかんじの脚です。

手術は全身麻酔です。
背中から骨髄麻酔をするのですが
裸で手術台にのぼり、尿管に管を入れられます。
これが恥ずかしい・・・。
芋虫のようにうずくまる姿勢で背中に注射を打ちます。

これが痛いかな?と思いかなり緊張していましたが
案外痛くなかったです。

あとはもう数秒で意識がなくなります。

目覚めた頃には全てが終わっていました。
気分も悪くなく、脚の痛みもあまりありませんでした。

股の部分があいた専用のタイツを着てむくみを抑えて帰宅。
2週間ほどこのタイツを着用します。

ひとことで感想を言いますと
思ったよりも痛くないし、歩けます!
ただ、むくむので靴がはけません。スリッポンタイプの靴が必要ですね。

結果としては、体重は1キロ程度しか変化しませんでしたが
見た目の変化がありました。
特におしりは脂肪吸引前はつかめたものがほぼつかめないレベルになりました。

これには感動したのを今でも覚えています!
詳しい体験記は後ほど別記事で書きたいと思います。

【体験記】ベイザー脂肪吸引をした感想と結果

1回目の脂肪吸引をしてから5年後にベイザー脂肪吸引をしました。
体重は1回目の脂肪吸引をしてから5キロ太ってしまいました。
完全な怠慢です!笑
1度脂肪細胞を減らしたため身体の他の部分よりは太りませんでしたが
やっぱり下半身が気になる私は2回めの脂肪吸引にふみきりました!

1回脂肪吸引をすると、脂肪が固くなり吸引しずらくなる
ということでベイザー波により皮下脂肪を液体状に溶かす
ベイザー脂肪吸引を行うことにしました。

カウンセリングにて、ふくらはぎはほとんど筋肉によるもの、
とのことでおしりと太もも全周を吸引しました。

流れは1回目の脂肪吸引と変わらず、日帰り可能で
痛みもあまりなく3時間程度で終了しました。

2回めの脂肪吸引ということで、800mlしか脂肪が取れず
多少しか細くならなかったのは残念でしたがエステにかよっても
1cmも減らなかったサイズがダウンしました!

【体験記】脂肪吸引とベイザー脂肪吸引の比較

値段(手術当時)

・脂肪吸引 60万円程度
・ベイザー脂肪吸引 100万円程度
(他手術と全部ひっくるめたためこの額よりかなり割引してもらいました)

効果(満足度★5つがMAX)
・脂肪吸引 ★★★
・ベイザー脂肪吸引 ★★

脂肪吸引は1回目で取りきることが大切だと思います。
予算に余裕があれば1回目からベイザー脂肪吸引をするべきかと思います。
結果

・1回目:脂肪吸引(体重52kg)

ヒップ97cm→91cm
太もも58cm→51cm

・2回目:ベイザー脂肪吸引(体重56kg)

ヒップ94cm→90cm
太もも55cm→51cm

 

脂肪吸引をするとほぼ確実にサイズダウンします!
数字で見るとあまり大差無いような気がしますが
やはり、ラインが変わるので見た目シュッとします。

エステでは1cmも減らなかったので高額なエステを
組むよりは脂肪吸引のほうが確実ですね。

おすすめのクリニック

1位:湘南美容外科クリニック

横浜院の竹田先生がおすすめです。私の1回目の脂肪吸引も竹田先生でした。
お金がなくて安いプランにしましたが、あそこできっちり取っておけば良かった!と後悔です。
カウンセリングも丁寧でおすすめですよ♪

2位:ガーデンクリニック

脂肪吸引を得意とするガーデンクリニックさん。
友人が施術を受けており、仕上がりがきれいだったのでおすすめさせていただきます♪

必ず2院以上はカウンセリングにいきましょう!カウンセリングは無料ですし
後々後悔しないためにもきっちり比較しましょう。
悩んでいる時間があるならカウンセリングにGOGO!

まとめ

上半身は普通体型、下半身はデブで悩んでおり、
エステにも50万くらい使ってきましたが全然痩せなかった私が
唯一痩せたのが脂肪吸引です。

無理なダイエットで体調を崩すくらいなら脂肪吸引をおすすめします。

脂肪吸引は1回目が大事です。また高額な手術になりますので
信頼できる先生にお願いすることが最も重要になります。

最低でも2つのクリニックに行ってカウンセリングをしましょう。
肉質をきちんと見て答えてくれる先生にお願いしましょう!



この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL